適切に35の後に肌をケアするには?

35歳はすべての女性の生活の中で明確なマイルストーンです。 35年後、女性はあらゆる手段の美しさを保とうとします。この年齢までに、多くの人が顕著なしわを見せ、肌の弾力性が失われ、顔の輪郭がゆがめられます。フェイシャルスキンケアは若い年齢の手順とは大きく異なります。日々の適切なケアにより、皮膚の老化プロセスを遅らせることが可能です。

35年後の肌の特徴

35年後、皮膚は年齢に関連した変化を起こします。ますます多くの顔のしわ、たるみ、たるみが形成されます。それは私達の皮の弾力性そして堅さを支えるより少ないコラーゲンおよびエラスチンを作り出す。この年齢では、皮膚はより薄くなりそして乾燥し、そして身体における更新手順は遅くなる。

美容師は定期的なアンチエイジングケアの接続をお勧めします。

それにもかかわらず、30から40歳までの年齢層に普遍的な助言を与えることは非常に困難です。この年齢での肌の状態は非常に異なります。乾燥肌タイプの女性は、乾燥感、肌の引き締まりに圧倒され、しわの発生についての不満があります。油性肌の所有者は、まだTゾーンの油性光沢について心配していました。

あなたが時間内にあなたの顔の世話をし始めないならば、その時そのような欠陥:

  • ふんわり
  • しわ
  • 色素沈着
  • 頬の血管メッシュ。
  • 目の下の袋
  • まぶたの腫れ。

現代の女性のそのようながっかりする絵は、適切なフェイシャルケアの助けを借りて根本的に変えることができます。

スキンケア規則

30年後に肌が弾力性を失い始めるという事実を認識することが必要です。あなたが鏡を見て、年齢の変化に気付かなくても、リラックスしてはいけません。したがって、それが完璧な状態にあるように思われても、スキンケアの世話をしてください。

皮膚科医は言う - 老化は突然突然起こります。 35年後に肌のケアを適切に始める前に、肌のタイプを判断することが重要です。革は次の種類に分けられます。

  • 油性
  • 乾燥しています。
  • 組み合わせた。
  • 普通

美容師や皮膚科医によると、長年にわたり、皮膚はその特性を変更します。これは、以前はスキンケア製品を手助けしていた製品がもはや効果的に機能しなくなったという事実によって確認されます。

表皮を良好な状態に保つためには、適切な化粧品を選ぶ必要があります。重要な役割は、適切な栄養、新鮮な空気、活発なライフスタイル、そしてそれ自体との調和によって発揮されます。

クレンジング

私たちが最初にすることは肌の世話をすることです - 洗濯。石鹸を洗うことは固く禁じられています。それは皮膚を乾燥させます、そしてそれはその状態にとって非常に否定的です。肌タイプによって肌を選択してください。

適切な用具がある問題を解決するので、あなたはすでにあなたの顔の世話をし始めています。午前中は肌の調子を整え、ビタミンを飲み、化粧品を塗る準備をします。そして夜には余分な化粧、肌の脂肪、汚れ、ほこりを取り除きます。

お肌を清潔にするためには、洗顔に最適なコラーゲンフォームです。

コラーゲンの性質についてのいくつかの言葉で:

  • スキンフレームを強化します。
  • 顔の輪郭を揃えます。
  • 水分の損失を防ぎます。

洗顔後はローションやトニックを使用することをお勧めしません。顔面が乾燥するためです。皮膚を洗った後、タオルで拭き、それをこすったり伸ばしたりしないでください。朝に泡で洗うだけで十分であれば、夕方には洗浄はもっと徹底的であるべきです。美容師は就寝前に化粧品を洗い流すのではなく、帰宅後すぐに洗うことを勧めます。

保湿と栄養

洗顔後は、保湿効果があります。 35年経った後も多くの人がクリームを保湿することへの高い期待を抱いています、おそらくそれは潤いを与えそして太陽から保護し、色素沈着を取り除きそしてしわを滑らかにするべきです。実際、保湿剤の機能はより原始的で単純です。

クリームを選ぶときは、季節性があることを忘れないでください。夏には保湿剤を選び、冬には栄養価の高いものを選ぶのが良いでしょう。

保湿剤は3つの主な用途があります:

  • しっとり
  • 保護
  • 電源

最も重要な機能は保湿です。代謝をスピードアップするために毎日2リットルの水を飲む方法と比較することができます。保湿剤は肌の代謝過程を安定させます。

保護機能について話をすると、保湿剤は紫外線やフリーラジカルから肌を守ります。酸化防止剤はフリーラジカルと戦う。製品の一部として、それらはビタミンC、E、緑茶抽出物などの形で存在します。

栄養機能はエモリエントと同義です。ここに太った質感のあるクリームがあります。通常、これらのツールはセラミドを補完します。セラミドは細胞膜の重要な構成要素です。細胞が分裂する能力はそれらの量と質に依存します。これらの細胞は、成熟して枯れていく肌にとって非常に重要です。

若返り

しわとの戦いでは、アンチエイジング療法が最善の方法です。アンチエイジングクリームは特別な保護と栄養を与える複合体を含んでいるという点でのみ保湿剤と異なります。

あなた自身のために適切なエッセンスか血清を選ぶことを忘れないでください、本質的にそれは同じことです。血清に含まれる有効成分の濃度が高まり、独立した製品として機能し、クリームの有効性を高めます。

アンチエイジングクリームは肌を良い形に保ち、老化を遅らせます。

美容師は、カタツムリ抽出物でエッセンスを選択することをお勧めします。本質は拡大された気孔を調子で保つのを助け、明るくし、小さいしわおよび発疹を除去します。若さと美しさを延ばす天然物質の生産を助けるコラーゲンのエッセンスがあります。

デイ&ナイトケア

35歳を過ぎた後は、美容院で手続きを行う、つまり美容師を訪問したり、外観ケアのための包括的なコースを補充したりする必要があります。自宅の表皮を適切にケアし、適切な化粧品を選ぶことも重要です。

年齢とともに、顔の皮膚は敏感になり気まぐれになるので、自然療法をデイケアに加えるべきです。それらはより良性であり、そして組成物中の活性天然成分は皮膚に柔らかさを加えるであろう。

毎日のケアに集中的な保湿フェイシャルマスクを追加してください。そのようなマスクに最も頻繁にビタミンE、C、Aが含まれています。有用な物質が肌を栄養状態にさせ、それを滑らかで新鮮にします。

スキンケアで最も重要な点はスクラブを取り除くことです。この種の剥離は、角質層を穏やかに取り除き、新しい細胞を傷つけないようなやわらかい剥離に置き換えるほうが優れています。

スキンケアは特別な製品だけでなく、通常の習慣からも始まります。 1日2リットルの水を飲んで、肌に栄養を与え、柔らかくします。アロエベラジュースや新鮮なキュウリを入れて食べることもできます。完全な睡眠は目の下のあざや鞄を防ぐでしょう。

寒い季節の間のフェイシャルケア

寒い季節には、悲しいことではありません、それは肌を元通りにする時間です。夏には、皮膚は乾燥し、コラーゲンとヒアルロン酸は急速に皮膚から取り除かれました。栄養素やビタミンの損失、弾力性の喪失、鮮度は顔の皮膚に影響を与えます。したがって、強化された効果を持つクリームの助けを借りてそれを復元する必要があります。絶え間ない水分補給と栄養を必要とする唇についても忘れないでください。

寒さにさらされると、顔の皮膚はより敏感になり、乾燥します。寒い季節には暖かい季節に放出される皮脂の量が減るので、顔にはそれほど洗顔する必要はありません。顔の肌には、栄養、水分補給と血行促進が必要です。

夏にそれらが反年齢の本質で扱われたら、それから冬に私達はクリームをより濃い質感に変える。

35年後にフェイスクリームを選ぶ

年齢とともに、顔の皮膚は薄くなり、特に保護と水分補給が必要になります。あなたはクリームがしわや肌の不規則性を滑らかにするのに役立つことを期待するべきではありません。最初のクリームからあなたは表皮の上層で高品質の仕事を期待するべきです。

専門家は4つのタイプの老化を識別します:

  • 疲れた - 表皮の弾力性を減らし、通常は正常な肌タイプの女性のために。楕円形の顔の透明度が落ち、しわが目立たない。ケアマーク:肌の弾力性を高めるため。
  • 重力 - 顔は「滑り落ち」、鼻唇襞を形成し始めます。これは、脂性肌の女性によく見られます。ケアマーク:顔の形を復元します。
  • 複合 - 老化の最も一般的な形態。マークを付けたままにする:しわから。
  • 小シワ - ほとんどの場合、最小限の皮脂の放出を伴う乾燥肌タイプの女性に発生します。ケアマーク:スムージング。

35年間有効なクリームの例:

  • Ella Bache - プロのロングウェアモイスチャライザー。肌に塗ると、しっとりとして素早く吸収し、肌に栄養を与えます。
  • ロレアルパリの「リバイタリフトリフティングケア」クリームは、弾力を回復させ、しわを取り除き、再生効果をもたらします。
  • Retinol 0.3スキンケアクリーム、SkinCeuticalsは表皮を回復させ、しみを明るくし、しわを滑らかにします。

35年後のフェイスマスクの選び方

フェイスマスクを使用すると、肌の色合いを均一にし、潤いを与え、栄養を与え、しわを滑らかにすることができます。ほとんどの場合、マスクは迅速な効果を得ることを目的とした活性物質でいっぱいです。

成熟肌は、持ち上がる効果、追加の栄養と強化が必要です。

週に1、2回、異なるフェイスマスクを試すべきです。マスクは、クレンジング、保湿、レベリング、アンチエイジ、ナイトです。

老化した顔の皮膚のためのマスクの例:

  • VichyのNight SPA-care Aqualia Thermal - このマスクは水分とビタミンを含んだ表皮に栄養を与え、滑らかで滑らかにします。
  • Decléor若返りマスク「マグノリア」 - 角質除去プロセスに影響を与え、ビタミンはフリーラジカルと闘い、そしてコラーゲンは水分のレベルを維持します。
  • ランコムのÉnergieDe Vie角質マスクは、肌のきめと顔の色合いを整えます。配合成分に含まれる天然成分が肌をなめらかにします。

マスクは肌の調子を保ち、表皮細胞の正常な機能に必要な要素の不足を補うのに役立ちます。