人形のお守りを作る

スラブの非公式では、お守りと保護用お守りの多くの種類があります。これらは象徴、吊り下げ式のメダル、そして人や動物の元の姿です。これらの魔法のアイテムと画像のそれぞれは、その強さ、製造方法と使用方法によって区別されます。しかし、スラブのお守りの中で最も珍しいのはmotanka人形です。

チャームドール

昔から、古代のスラヴ人の文化の中では、遊びと儀式という2種類の人形しか存在していませんでした。ゲーム製品は主に子供向けに作られました。儀式に関しては、彼らはほとんどの場合、お守りの機能を身に着けていました。

スラブチャーム人形の機能 製品の種類によって異なります。

  • ベレギニア(Stolbushka) - 最も古代のスラブ人形のひとつ。それはホステスと囲炉裏の番人を助けるために作成され、中傷者と想像上の友人から家を守ります。ベレギヌは家の正面玄関近くに設置します。家族に危害を加えたい人は、この魅力を静かに通り過ぎることはできないと信じられています。 Bereginyaも出産に役立ちます。それゆえ、昔は助産師たちによって運ばれていました。
  • ベル - この人形は悪い知らせから家を守ります。幸福と健康を願って最も高価な人々にそれを渡すのが通例です。ベルがある家では、楽しみはいつも支配しています。
  • おむつ - こっけいな赤ちゃんの形で実行されたこの小さな人形は、新生児のゆりかごに置かれます。チャームは、黒い邪眼、ダメージ、そして捕食性のアストラル実体から赤ちゃんを守ります - mavok。子供が成長した後、おむつは破壊されません。人里離れた場所に隠れているチャーム人形。彼女は力を失うことはありません。
  • 薬草師 - 蛹ヒーラー、健康上のソーサリー中傷から保護し、死への呪い。
  • プロスペラス(ホステス) - 人形の魅力、その主な目的はあらゆる企業で成功する結果を確実にすることです。この魔法のアイテムは、成功した出産のための妊娠中の女性、ビジネス上の幸運のための青年実業家などに与えることができます。人形はあらゆる種類のダメージとソーサリーの中傷を追い払うでしょう。
  • クルペニチカ - 儀式人形は、穀物または選択された穀物でいっぱいです。温暖化に寄付され、エネルギー安全保障と繁栄を提供します。それは黒い嫉妬とそれらを導く魔術師の機械化に対して保護します。
  • ゼラニツァ - 人形の魅力、家の住民の願いをかなえる。唯一の条件は、欲求は明るくあるべきであり、他人の苦しみを犠牲にしても成就されるべきではないということです。
  • 十手 彼女の仕事を容易にするために作成された - 自宅で最初のアシスタントホステス。家の中に10人の少女がいる場合、囲炉裏の番人は数倍早く仕事に対応するでしょう、そして彼女の疲れはずっと少なくなります。
  • ラブバース ●女の子と男の手を握る形での二重人形チャーム。新婚夫婦に与え、配偶者の不和や離婚による被害から守り、家族や愛を救うのに役立ちます。

したがって、各儀式スラブ人形はそれ自身の機能を持っています。しかし、いずれの魅力もあなたの家に平和と繁栄をもたらします。人形が手で作られている場合は特に。

作り方

自分の手で人形の魅力を作るのは簡単です。仕事の開始から魔法のアイテムを充電するまでの全過程は、たった2時間かかります。各人形を作るためのルールは異なりますが、いくつかの一般的なニュアンスがあります。

  • 魅力の製造には天然素材のみを使用してください。蛹のほとんどはティッシュ、時折わらまたは樹皮です。人形のお守りを作るための最もよい材料は麻布、それは黄麻布、chintzまたはウールと取り替えることができますが、これはお勧めできません。
  • 完全に孤独に魅力を創造することは必要です。いずれにせよ、見知らぬ人の存在があなたの気をそらすべきではありません。専ら不満のある気分になって、仕事を完全に放棄します。ペット、特に猫の存在は大歓迎です。これらの動物は魔法に対する感度が高く、作成したオブジェクトを適切に充電するのに役立ちます。
  • お守りを作成するための生地は清潔で未使用でなければなりません。したがって、蛹の生産の直前に材料を別々に購入することをお勧めします。
  • 警備員の製造日に、家は整頓され、徹底的に換気されなければなりません。
  • 布人形にはステッチがあってはいけません。マジックオブジェクトは単一の材料でできており、身体の部分は糸と結び目を使って形成されています。毛糸、麻、絹など、天然の糸も使われています。蛹の結び目はいくつでも構いませんが、偶数でなければなりません。

儀式の人形の種類にかかわらず、彼女の顔は描く必要はありません。古代のスラブ人は、それ自身の特徴に恵まれた魅力はその目的と機能に対処することができないと信じていました。それどころか、そのような製品はマイナスを引き付ける可能性があります。

完成した魔法のアイテムを請求するために、異教徒の陰謀を読みます。あなたは自分の言葉で人形を話し始めることができます。主な条件 - あなたは彼ら自身の能力に自信を持っていなければなりません。

私たちは人形を作ります

ベレギニア 小さな人形チャームです。彼女は頭がいくつかのスカーフとハンカチで覆われている暖かい服装の女性のように見えます。彼の手にBereginyaは鍋、ハーブの袋または大きな木のスプーンを持っています。

魅力の製造のために必要となります:

  • 人形(コラム)のベース用の生地 - 幅15センチ、長さ40センチ。
  • 巻きつけるための薄い亜麻かchintz - 幅28 cm、長さ40 cm。
  • 手と頭を作成するための白い亜麻の正方形のフラップ(23〜25センチメートル)。
  • 人形のベストのための赤いリネンの小さなカット。
  • 2本の亜麻は15センチ幅と長さを切って胸部とベレギニの下部を作成します。
  • 人形のスカートとエプロンのための鮮やかな布地(目の大きさに合わせて)。
  • スカーフと結び目のためのニットラグ。
  • 戦士とベルトのテープ(できれば赤)。
  • 人形の部品を固定するための赤い糸。
  • 詰め物用のコットンウール。

この人形は次のようにして作ることができます。

  • まず、保護者の基本、いわゆるコラムが準備されます。準備された布は、ベースの端が滑らかに保たれるようにロールに撚るべきです。これは将来のBerehiniの持続可能性にとって重要です。
  • 出来上がった柱は薄い布で包まれ、首と人形のひざの下に赤い糸で縛られています。
  • 頭が作成されます。布のフラップは、首の周りに赤い糸で包まれて、ベースの上部に巻かれています。
  • 布のひだが頭から出てきて、折り返して固定します。このようにして人形の取っ手が得られる。
  • お尻と胸ができています。この蛹は壮大な形で異なります、それ故に体の示された部分のために準備された布の断片はそれら自身の間でねじられて、体積のために綿で満たされます。両方のフラップは腰に固定されています。
  • チャーム人形はベストでドレスアップ。布の四角いフラップには、Bereginiの手の位置に従って穴があけられています。ベストのルーズエンドは人形の腰の周りに巻き付けられています。
  • スカートは完成です。収穫した材料を縦半分に折ります。赤い糸が折り目を通ります。スカートは保護者の人形の腰に数回巻き付けられ、締め付けられ、奇数の結び目で結ばれます。エプロンがスカートの上に着用されています。
  • ベルトが人形の腰にかぶせられ、いわゆる戦士が頭の上に縛られ、頭の後ろに縛られます。
  • チャーム人形の戦士の頭上にスカーフがかぶせられています。フラップの広い端は内側に曲がっていて、首に巻きつけられています。ショールはベレニーニのうなじで結ばれています。
  • 人形の手の中にバッグや木のスプーンが与えられます。

完成した人形チャームは、その作成作業が完了次第、すぐに再充電できます。

DIYハンドベル

家庭や家族のためのチャームドール ベル ふわふわのスカートと適切なフォームの準備のために円錐形をしています。伝説によれば、初めてそのような人形がIvan the Terribleの治世中に作成されました。

ベルを作成するには、あなたが必要となります:

  • ナチュラルホワイト生地。
  • 丈夫で明るい色の素材。
  • 人形の服のためのカラフルな布。
  • バインディング用のスレッド。
  • はさみ
  • 製品を飾るためのビーズ、レース、その他のディテール。

家と家族の鐘のための魅力は以下のようにされます:

  • 軽い布がらせん状に巻かれます。これは、同じ家族の異なる世代の団結を象徴しています。それから結果として生じるらせんは人形の体のために準備される白い材料で覆われます。赤い糸の助けを借りて、ベルの首が示されています。
  • 顔の模様。 前述のように、儀式人形の顔は描けません。しかし、コロコルチクの場合、人形の頭の上に糸を使って十字形の模様が描かれています。描くことや刺繍することは必要ではありません - ある方法で糸を巻くことで十分です。
  • 小さな布を切り取り、ねじって糸で固定します。糸は横方向に巻かれています。
  • 洋服 家や家族の人形の魅力のために、あなたはスカート、ベスト、ベルトとハンカチを準備しなければなりません。

この蛹のスカートは多層になっていてベルに似ているはずです。この衣料品の製造には、サテンやシルクを素材として使用することをお勧めします。

あなたは小さな台所に置く必要がある準備ができている魅力。適切な本やお土産の棚。

ドールチャームペレナシュカ

家族のためのすべての人形お守りのうち おむつ 製造が最も簡単です。あなたは生地の2つの小さなカット、ハンカチのための着色された材料の部分とねじれのための糸を必要とするでしょう。赤ちゃんのための魅力は、次の順序で作成されます。

  • 布パッチの1つは、糸で両側からねじられて巻き戻されます。
  • ねじれた布の上部にスカーフがかぶせられています。このようにして、蛹の顔が示されます。
  • さらに、工作物をひっくり返さなければならず、その後おむつは赤い糸で結ばれる。

このお守りを活性化するためには、特別な陰謀が読まれます、それは子供の損害について話す子供の母親はそれを読まなければなりません:

ペレナシュク、
悪の闇
はい、その言葉は黒です。
はい、私の子供から彼を連れて行きます、
それでそれ!

その後、クレードルで赤ちゃんに魅力を加えることができます。これからは、ペレナシュカは小さな一人だけでなく、彼の家族全員を守るでしょう。

豊かな

豊かな (他の名前はHostessまたはDomovushkaです) 家族全員を保護するために家の愛人によって作成されました。これは彼女の腕を組んだ肥満女性の形の儀式用人形です。それを作成するにはあなたが必要になります:

  • 頭とハンドルのための軽い生地。
  • 締め付け用のネジ山。
  • 5コイン
  • オプションで - 豆。
  • 服の鮮やかな生地。

この魅力はBereginya人形と同じ方法で家のために作られています。しかし、この蛹の体は腰でリボンで傍受されていません - その姿は一杯のままでなければなりません。次のパラメータもBereginiと区別されます。

  • 【固定サイズ】8cm
  • 額面5ルーブルの硬貨が受取人の中に置かれます。これはお守りが富を引き付けることを可能にします。あなたの目標があなたの家族をまた補充することであるならば、あなたは人形に豆を入れることもできます。
  • 魅力を作ることはテーブルの上にはありません - すべての必要な材料は熟練労働者の膝の上にあります。繁栄の創造 - 出産の象徴的な類似物。

家のどの部分に魅力を置くかについては、あなたはDomovushkaに自分で言うでしょう。あなたの手の中にそれを持っていって、家全体を歩き回ってください。あなたが人形を置きたい場所 - そこに彼女は場所を持っています。

薬草師

TravnitsaまたはKubyshka - 癒しのハーブが入った芸術的に装飾されたバッグスラブの家では、このお守りは子供の健康へのダメージから子供を守るために最もよく使われていました。さらに、Travnitsaは上気道の疾患に治療効果があります。

この人形を作るためにあなたは必要となるでしょう:

  • ベース用の軽い天然布(約40〜40 cm)。
  • 色のついた布地と衣類用のひも。
  • ファスナー
  • 頭を満たすためのコットンウール。
  • 色が細くて狭いテープ。
  • 薬草:ミント、オークの樹皮、カモミール、タイムなど。

Travnitsaは以下のように行われます。

  • 軽い布を取り、中央に少量の綿を入れます。
  • 人形の頭を形成し、それをネジで固定します。
  • 少量の草の収集と固定糸で人形をふわふわにします。
  • 薄い色の布を束に撚り、それを横方向に糸で固定することによってハンドルを形成します。
  • ボディハーバリストは癒しのハーブをいっぱいにします。フィットするほど、良いです。
  • リボンに2つの小さな結び目を作り、それに蛹の頭を結びます。
  • 人形のための服を作る - サンドレスとスカーフ。

あなたはあなたの家のどの部屋にも魅力を置くことができますが、それが寝室か保育園であるならばそれはより良いです。

人形を作ります

クルペニチカ - 部屋の隅に常に置かれている人形の魅力。古代では、そのような人形も貯金箱の一種でした。飢饉の時代に、穀物の一部はそれから取り出される可能性があります。しかし、収穫後、Krupenichkaの株は常に補充されるべきです、そうでなければそれは家の中で幸運と繁栄がないと考えられていました。

KrupenichkaはTravnitsaと同じタイプに従って行われますが、唯一の違いがあります。ハーブを癒す代わりに、このワードドールはクループまたは選択された穀物で満たされます。魅力を満たすためには:

  • 小麦
  • ごはん
  • そば
  • ミレー

昔、Krupenichkaの出現によって、それは家の所有者の社会的地位を判断することが可能でした。人形の魅力がいっぱいになればなるほど、所有者はより豊かになります。

Krupenichkaをできれば台所か廊下に置きます。このように、魅力は家に富を引き付けるでしょう。

私たちは人形を作りますZhelannitsa

ゼラニツァ - 豪華なブレードで戴冠している数少ない素朴な干し草人形の1つ。この魅力は、さまざまなリボンやビーズの助けを借りて贅沢に装飾されています。エレガントなZhelannitsaは、所有者の大切な夢をより現実のものにしたいと考えています。したがって、標準的なmotankiのための材料のセットに加えて、あなたは人形の髪が作られる明るい糸と同様に多数の装飾品を必要とするでしょう。

ウィッシュリストを作成するプロセスは以下のとおりです。

  • 頭、腕、体は他のコイルと同じ原理で作られています。
  • 糸の助けを借りて人形の表面に、同じ十字形のパターンが小さな鐘の場合と同じように描かれています。水平線は、ホステスの日常生活、垂直 - 彼女の人生の3つの主要な段階(誕生、結婚、そして死)を意味します。パターンのスレッドは人形の頭の後ろに6回結ばれていますが、カットされていません。それらはブレードの一部を形成します。
  • スピットは、多数の天然の糸から作られています。彼女の顔の模様の形成から残った糸は彼女に織り込まれている。
  • 人形の頭は赤いリボンまたは赤と白のレースで結ばれています。
  • 服はZhelannitsyが作成されています。明るくエレガントになればなるほど、家の中で暮らす家族の魅力は強くなります。

あなたは、家族が住む部屋に人形を入れる必要があります。彼の考えが純粋なら、Zhelannitsaは必然的に助けになります。

経済のための人形チャームテンハンドル

裸の頭とゴージャスな三つ編みの家や家族のためのもう一つのスラブ人形の魅力はです。 テンハンドル。 上記のすべての製品とは異なり、それはその基礎に使用されているのではなく、新鮮で耐久性のあるわらです。

一度も結婚したことがない若い女の子だけがテンペンを作ることができることに注意すべきです。既婚女性のためのこのお守りのアナログはFilippovka人形です。

古代スラブ人の伝説によれば、とりなし女神はとりなし女神マコシュによって授けられました。この保護者ヘルパーを作成するには、次のものが必要です。

  • わらや靱皮
  • 色違いのウール糸。
  • 人形の付け根を結ぶ赤い糸。

チャームはこのように作られています:

  • わらまたは靱皮の束は3つの部分に分けられます。
    • 大 - ボディ用。
    • 中 - スピット用。
    • 小さい方は手用です。
  • 髪の毛と体の素材の一部は横になっています。
  • 髪の毛の部分からシンプルな三つ編みを織ります。この場合、多数の明るい糸が干し草や靱皮に織り込まれています。したがって、体の基礎は鎌と絡み合っています。
  • 手の干し草の割合は5つの小さな部分に分かれています。それぞれがスレッドでラップされています。
  • 人形の手のための空白は折り畳まれ、中央で交差し、そこで赤い糸で結ばれています。
  • お守り人形の頭は、鎌が架空のうなじの横になるように作られています。その後、ワークピースは首の高さで締め付けられます。
  • 手は胸の高さに置かれ、体と交差します。
  • 服は人形のために作られています。組紐は赤いリボンで結ばれています、スカートはできるだけエレガントであるべきです。
  • 特別な陰謀を読む:

私は女の子を作り、美を作り出す
だから私は努力なしですべてに対処できるように!
私の言葉通りにしましょう!

あなたの職場の反対側にテンドックを置きます。この魅力はあなたの生産性を大いに高めるでしょう。

家族の人形羊飼い

ラブバース - 特別なもんか人形。通常、結婚式の日に若者に与えられます。スラブの伝統に従って、この魅力は夫と妻が結婚の後に運ばれたハーネスに掛けられました。恋人とは、男性と女性の象徴的に付着した人物 - 若い家族にとっての幸福と幸福の象徴です。

Дя создания оберега вам потребуется небольшая, но крепкая палка. Она будет основанием для оберега и "срощенных" рук супругов. Все остальные заготовки такие же, как для стандартных кукол мотанок. Делается Неразлучница следующим образом:

  • Палка обматывается светлой тканью, которая фиксируется при помощи ниток;
  • На палку накидывается лоскуток светлой ткани. На ней сразу же при помощи красной нити обозначается голова куколки;
  • Палка-основа фиксируется на уровне груди фигурки;
  • Обозначается талия при помощи красной ленты, на голову надевается косыночка, на талию - передничек. Это фигурка женщины;
  • Таким же образом, рядом с куклой-женщиной создаётся кукла-мужчина. Его туловище также охватывается лентой на уровне торса;
  • В завершении фигурке мужчины нужно сделать ножки. Ткань разделяется на 2 части, скручиваются и фиксируется;
  • Из дополнительного материала мужчине можно сделать камзол.

Расположить Неразлучницу можно над входом в дом. Этот оберег защитит молодую семью от порчи на разлад.

Как расстаются с куклой-оберегом

В большинстве случаев куклы-обереги создаются на длительное время. Их передают по наследству из поколения в поколение. Но случается и так, что с куклой приходится расстаться. Например, если она перестала выполнять свои функции.

Чтобы избавиться от оберега и не навредить своему дому и семье, следуйте конкретному плану действий:

  • Попрощайтесь с ним мысленно и поблагодарите за добрую службу;
  • Разберите изделие на составляющие части. Таким образом вы нейтрализуете его магическую силу. Важно учесть, что разбирать оберег нужно голыми руками, без использования ножниц и других острых предметов;
  • Сожгите оставшиеся материалы. Их нельзя использовать для создания других амулетов;
    Во время сжигания магического предмета ещё раз поблагодарите его и попрощайтесь.

Важно учесть, что даже пепел от бывшей куклы-оберега нельзя держать дома. Пепел нужно аккуратно собрать и развеять над проточным водоёмом.