自宅で保湿フェイスマスク

- これは、すべての女の子の名刺です。彼女が美しく健康であるためには、毎日のケアを提供することが必要です。クレンジング、調色、保湿 - 完璧な肌の3つの成分。尊敬の段階は真剣に受け止められなければなりません。普通のクリームはタスクに対処することはできませんので、マスクを保湿補助に来てください。

保湿マスクの利点と効果

人は60%以上の水でできています。それがそこから酸素を受け取るので、各セルは追加の水分を必要とします。体の水分が足りないと、肌が乾燥したり、弾力性や弾力性が失われたりします。

フェイスマスクの効果 血流を増加させる能力が原因で発生します。手順のおかげで、真皮の呼吸は改善され、真皮はビタミンと微量元素で栄養を与えられます。マスクは必要なレベルの水分を保ち、肌の弾力性を維持します。

通常の使用では、肌の外観は改善され、顔の輪郭は引き締まり、細胞の代謝プロセスは正常化され、そしてはるかに多くなります。

誰が保湿マスクを必要としますか?

保湿剤 マスクは乾燥肌の人には特に便利です。たくさんの重要なことがあります 証言 保湿マスクの使用に:

  • 秋から春にかけての体の枯渇。
  • ダイエット、空腹時乾燥。
  • 風化した肌、皮むき。
  • 化粧品の定期的な使用
  • 顔の圧迫感。
  • 加齢による皮膚の変化

マスクを選ぶときは、肌のタイプ、年齢、そして成分の個々の不耐性を考慮に入れるべきです。それぞれの新しいフェイスマスクの前に、アレルギー反応をテストする必要があります。

保湿マスクの使用に関する規則

マスクが短期間で最大の効果をもたらすためには、以下によって導かれる必要があります。 規則:

  • きれいな肌にのみマスクをかけてください。
  • 有用な元素が真皮の奥深くまで吸収されるように、手技の前に顔を刺激することをお勧めします。 10〜15分間沸騰水で容量を超えて呼吸する。カモミール、セージ、ライムなどの煎じ薬で皮膚を蒸したほうが良いです。
  • 手順の前に軽度のスクラブを使用することをお勧めします。それで、あなたは死んだ細胞を取り除き、そしてマスクを適用するために皮膚を準備するでしょう。
  • 目の周りが大きくなり過ぎないように、マスクに薄い層を塗ってください。
  • 適用するためにブラシを使用してください。手で塗ることを好む場合は、それらが完全にきれいであることを確認してください。
  • 生鮮品のみを使用する必要があります。数時間以上マスクを維持することは禁止されています。
  • 調理には天然物のみを使用してください。
  • マスクは顔だけでなく首やデコルテ部分にも貼ることができます。

多くの時間と高価な材料を必要としない簡単なレシピを選ぶようにしてください。成分の時間と投与量に関するすべての推奨事項に従うことも必要です。

すべての肌タイプのためのレシピ自家製保湿マスク

高価な化粧品にお金を使う必要はありません。いくつかの自家製マスクを選ぶだけです。健康的で新鮮な製品を好む、あなたは追加のリスクなしで迅速な効果を確実にするでしょう。

メイン コンポーネント ホームマスクは:

  • 野菜や果物製品の化学組成が豊富なため、真皮はビタミンA、B、C、E、微量元素などで飽和しています。製品を外側だけでなく内側に使用すると、肌がより彩度を増します。ビタミンで体を強化することは健康的な肌の保証です。
  • はちみつ製品は真皮を清潔にし、抗炎症効果を持ち、そして肌を潤います。
  • 植物性のエッセンシャルオイルオリーブオイル、ホホバ、ティーツリーなどは表皮にビタミンを供給する豊富な化学組成を持っています。
  • 酸っぱい乳製品栄養を与え、肌を潤し、そしてわずかに漂白する有用な物質の複合体を持っています。
  • 鶏の卵卵黄には、肌を引き締め、引き締める多くのミネラルや酸が含まれています。

フェイスマスクを選ぶには、肌の種類を考慮する必要があります。脂性肌の持ち主は、たくさんの油分を含んだマスクを控えるべきです。これはさらに孔を詰まらせ、そして黒い斑点の形成をもたらし得る。

脂肪のために

どのタイプの肌にも保湿が必要です。脂性肌用マスクの成分として適した野菜や果物。

の組み合わせ 卵とニンジン 皮膚を保湿するだけでなく、皮膚を外部の刺激物から保護する目に見えないバリアを真皮に提供します。

にんじん ビタミンPP、K、C、Bが含まれています。肌の色調を維持し、色素沈着を促進し、コラーゲンの生成を促進します。ビタミンBは紫外線から顔を保護し、細胞内呼吸を刺激します。

製品には次のミネラルが含まれています:カリウム、銅、マンガン、リン、カルシウム。これらの成分のおかげで、小さなしわが滑らかになり、顔の肌がより弾力的になります。

はちみつ ビタミンBとC、ポリフェノールと亜鉛などの有用な成分が含まれています。ポリフィノールは体内の酸化プロセスを抑制し、老化プロセスを遅らせます。蜂蜜は肌の水分を保ち、余分な色調を与えます。

保湿マスクの準備に ニンジンと蜂蜜 必要になります:

  • 中型のニンジン1個
  • 1鶏の卵黄。

にんじんをすりおろし、卵黄を加える。成分は滑らかになるまで混合され、清潔にされた顔に適用されます。ホールドマスク 25〜30分温水ですすいでください。この手順は週に2回繰り返されます。

エッセンシャルオイルはニンジンをベースにした乾燥肌用の保湿マスクに追加することができ、それらは表皮を潤いとトーンアップに役立ちます。 1ヶ月の定期的な使用の後、顔の肌はより滑らかで滑らかになります。

脂性肌を潤いと保護するために、あなたはからマスクを使用することができます ポテトとケフィア。で じゃがいも ビタミンCが含まれています。ビタミンKは顔を色素沈着から守り、セレンは免疫を形成します。

マスクを準備するには、次のものが必要になります 食材:

  • 2中型塊茎。
  • サワークリーム100ml。

皮をむいていないジャガイモをゆでる。冷やした野菜はきれいにしてフォークで練ります。ピューレにサワークリームを加えて滑らかになるまで混ぜる。ブラシを使用して、顔にマスクを適用し、15分間保持して冷たい水ですすいでください。 1ヶ月に週に1〜2回使用する家庭用保湿マスク。

ドライ用

卵黄と蜂蜜 - 乾燥肌用の2つの不可欠な保湿剤。ビタミンB群は複雑な効果を持っています:しわを滑らかにし、細胞の再生を刺激し、潤いを与え、そして色素沈着を取り除きます。ビタミンCはコラーゲン産生を刺激し、免疫力を形成します。

マスクを準備する 必要になります:

  • 大さじ1 lはちみつ
  • 1鶏の卵黄。

蜂蜜を水浴で、約30-35°まで溶かします。卵黄で溶かした製品を溶かし、顔に塗ります。マスクを20分間保持してから温水ですすいでください。週に2-3回行うための保湿マスク。最低料金は1ヶ月です。

スカーレット - 家庭用救急箱に欠かせない薬用植物。それは保湿特性、ならびに抗酸化、抗炎症および抗菌作用を持ちます。アロエジュースはほとんどアレルギー反応を引き起こさない、それはその広範な使用に寄与する。

マスクを準備するためにあなたは必要となるでしょう:

  • 大さじ2。 l液体ハチミツ
  • 1葉のアロエ。

使用前に、アロエベラを10日間、暗い涼しい場所に保管しなければなりません。それからシートをスラリーの状態に切り刻み、チーズクロスを通してジュースを絞ります。ジュースに蜂蜜を加えてかき混ぜる。きれいな肌にマスクを適用します。 15分r。冷たい水で洗い流します。

皮膚が非常に乾燥している場合は、週に2回の手順を繰り返すことをお勧めします - 3. 1〜2か月間マスクを貼った後、顔の皮膚はより滑らかで湿ったものになります。

普通の

通常の肌タイプ用 あなたは間違った選択をすることを恐れることなく、あなたはどんな保湿マスクを使うことができます。緊張感を取り除くのに役立ちます クルミとクリーム。この食餌療法の製品はオメガ3酸、アミノ酸、ビタミンBとEを含みます。クリームの化学組成は水分バランスを調整して、表皮細胞の持久力を増やすカリウムとカルシウムを含みます。

マスクを準備するには、次の材料が必要になります。

  • 3皮をむいたクルミ。
  • 大さじ1 lクリーム
  • 小さじ1はちみつ

クルミをパン粉の状態に挽き、蜂蜜とクリームを加えることが必要です。それから滑らかになるまで成分を混合し、きれいな肌にその混合物を塗る。手順は続きます 15〜20分その後、保湿マスクを温水で洗い流します。週に1〜2回マスクを作ることをお勧めします。手順の前にそれは皮を蒸すことが必要である。

保湿フェイスマスクを用意できます クランベリージュースとサワーミルク製品から。クランベリーの主な利点 - 抗酸化特性。ビタミンCのおかげで、ベリーはトニック効果があります。くちばしの成分に含まれるカリウムは、真皮に潤いを与え、栄養を与えるのに役立ちます。

レシピは以下が必要になります 食材:

  • 大さじ1 lクランベリージュース。
  • 大さじ1 l牛乳
  • 大さじ1 lカッテージチーズ。

滑らかになるまで材料を混ぜ、顔にマスクを均等に塗ります。 15分間保持し、温水ですすいでください。週に2回手順を繰り返してください。 1ヶ月の定期使用の後、その人は健康的な色とビロードのような色を帯びます。

組み合わせ用

コンビネーションスキン 特別な注意が必要です。それはTゾーンの脂っこい光沢、および頬の乾燥の存在で通常のものとは異なります。真皮の一部の領域には黒い斑点や発疹がある場合があります。

コンビネーションスキンのマスクは、細胞内の水分と脂肪の代謝を回復させることを目的としています。

マスク用の保湿成分としては、組み合わせが適切であろう。 キャベツとジャガイモ。キャベツはビタミンC、A、K、P、PP、ビタミンBのグループ、酸を含んでいます。カリウム、マグネシウム、リン、カルシウムなどのミネラル物質も大量に含まれています。これらの成分は、コンビネーションスキンに必要な成分を提供します。じゃがいもは、皮脂の分泌を正常化し、肌をセレンで強化するのに役立ちます。

マスクは以下の成分を必要とします:

  • 大さじ1 lキャベツジュース
  • 大さじ1 lポテトジュース
  • 1 ch。オリーブオイル

キャベツとジャガイモからジュースを得るために、野菜はすりおろされて、ガーゼを通して絞られるべきです。得られた液体に、少量のオリーブ(または亜麻仁)油を加えます。オイルは30〜35°に予熱する必要があります。

混合物を顔に塗ります。手順は続きます 25〜30分その後、マスクを温水で洗い流します。この手順は月に週に1〜2回行われます。

また結合された皮を保湿します助けます オートミール。オートミールは、たんぱく質、脂質、ビオチン、ビタミンEが豊富です。その成分のおかげで、製品は肌に潤いを与え、肌を落ち着かせます。

家庭での治療には、次のものが必要です。 食材:

  • 小さじ1液体ハチミツ
  • 大さじ1 lオートミール
  • 1卵白。

成分を混合し、均質な塊を得るようにそれらをミキサーで叩く。完成したマスクを顔に均等に塗り、10〜15分間放置します。この手順は週に2〜3回行われます。最低期間は1.5ヶ月です。

敏感な

敏感肌 より微妙で外部の刺激を受けやすい。したがって、保湿マスクを適用する前に、アレルギー反応の有無をテストする必要があります。

これを行うには、肘や手首に少量のお金をかけ、15分間放置します。不快な感覚がなければ、マスクはその意図された目的のために使用することができます。

敏感肌を保湿するために、新鮮に合います きゅうり。保湿マスクは非常に準備が簡単です。中型のおろし金にきゅうりをすりつぶして粥を顔に塗るだけで十分です。手順は続きます 15分その後、保湿マスクを温水で洗い流す必要があります。

タオルで顔を拭かないで、自分で湿気を吸収するためにそれを残すことをお勧めします。マスクする 週に2〜3回 一ヶ月以内に。

敏感肌に潤いを与えるためにすることができます 乳製品。カリウム、カルシウム、マグネシウムのミルクとカッテージチーズの成分に栄養を与え、顔の調子を整えます。グループBのビタミンは肌を若くして代謝プロセスを活性化します。

顔の準備のために必要です食材:

  • 大さじ2。 lカッテージチーズ
  • 大さじ1 l牛乳
  • 大さじ1 lキュウリジュース。

きゅうりをすりつぶして、チーズクロスで絞ります。すべての成分を混ぜ合わせて、ブラシできれいな肌に塗ります。マスクホールド 15分それから温水ですすいでください。 1.5ヶ月間、週に1回マスクを貼ってください。

年齢のために

マスク 老化肌用 保湿するだけでなく、持ち上がる効果も提供する必要があります。油、蜂蜜、鶏の卵は熟した肌に潤いを与えます。年齢との戦いで赤いナナカマドを助けるでしょう。

赤いナナカマドジュース アスコルビン酸、酸、カロチン、アントシアニンを含みます。これらの物質はしわを滑らかにし、腫れを取り除きます。

マスクを準備する 必要です:

  • 小さじ1赤いナナカマドジュース。
  • 小さじ1オリーブオイル
  • 小さじ1はちみつ
  • 1鶏の卵黄。

滑らかになるまで成分を混合し、きれいな肌に塗ります。マスクを15〜20分間保持してから温水ですすいでください。手技の前には、皮膚を温めることをお勧めします。これは孔を開くのを助け、真皮のより深部に必要な成分の浸透を促進するであろう。週に1-2回マスクを作ります。完成した混合物は数時間以上保存することはできません。

昆布 皮膚細胞にアンチエイジング効果をもたらします。それは肌の構造を滑らかにし、顔の輪郭を吸い取りそして毒素を取り除く微量栄養素と多量栄養素を含んでいます。

肌に潤いを与えるのに役立ちます バナナ。果物には、表皮に必要な多くのビタミンとミネラルが含まれています。本製品を定期的に外用すると、顔の色合いが滑らかになり、肌の色合いが変わりません。

マスクを準備する 必要になります:

  • 昆布20 g
  • 50〜60グラムのバナナ。
  • ヒマシ油10〜15滴。

昆布をみじん切りにし、お湯と蒸気を30分間注ぐ。バナナは粥の状態にフォークでマッシュポテト。顔に厚い層を組み合わせて適用するための成分。マスクを25〜30分保持し、温水ですすいでください。週に1-2回ツールを使用してください。マスクを適用する前に肌を蒸すことをお勧めします。

保湿後のフェイススキンケア

保湿はスキンケアの最終段階です。しかし、顔のケアはそれだけでは終わりません。小さいです ルールブックこれは表皮がより長く健康を保つのに役立ちます。

  • もっと水を飲む。体内の水分バランスを回復させることは、外だけでなく内でも必要です。 1日に1.5〜2リットルの水を飲むようにしてください。普通の水は緑茶やハーブ注入に置き換えることができます、主なものは砂糖を追加することではありません。
  • 寝る細胞の再生と皮膚の状態には7〜8時間の健康的な睡眠が必要です。
  • 消費されるアルコールの量を減らしてください。アルコールは腫れや脱水を引き起こします。
  • 適切な栄養もっとビタミンを食べよう。辛い、塩辛い、揚げ物の摂取を制限してください。
  • 化粧をして寝ないでください。化粧品は細孔を詰まらせ、酸素で飽和するのを防ぎます。

適切なケアと簡単な規則の順守により、肌は常に健康的で手入れが行き届いたものになります。

保湿自家製マスクをどのくらいの頻度で作ることができますか?

コース期間 自家製の保湿マスクは、組成と肌の種類の有効成分に依存します。肌が敏感で薄ければ薄いほど、効果は少なく正確になります。平均して、保湿剤を使用することができます。 週2回。手続きは1〜1.5ヶ月です。

フルコースを終了したら、休憩を取ることをお勧めします。乾燥肌は2ヶ月以上から - 組み合わせて油性1ヶ月間休​​む必要があります。あなたが肌に安らぎを与えないならば、成分は中毒性であるかもしれなくて、マスクは望ましい効果をもたらさないでしょう。