減量のための正統の祈り

時にはそれは体重を減らすことは非常に困難になることがあります。スリムな体を追求して、人は体重を減らすためにさまざまな方法を試すことができますが、それらの余分なポンドはどこにも行きません。この問題の理由は、代謝の遅れ、ホルモンの機能不全、あるいは内分泌系の明らかな、あるいは隠れた病気です。しかし、体重を減らすことが不可能になる理由は、人のエネルギー分野に悪影響を与える可能性があります(ダメージ、呪い、暗闇など)。

この場合、祈りは役に立ちますか?早くて安全な減量のための祈りのテキストはどの程度正確に機能しますか?それらの余分なポンドを失うために祈りを読む方法は?どの聖幽霊たちに連絡することを勧めますか?祈りによって減量するという奇跡の本当の証拠はありますか?これらの質問に対する答えは、現在の記事にあります。

減量のための祈りはどうですか?

余分なキロを排除することを目的とした祈りの文章は、主なる神と聖徒にとって適切な訴えであるだけではありません。減量のための祈り - 強い口頭の設定、一種の「命令」、体を再構築して正しいモードで働き始めるように命じること。

そのような祈りは、次のように祈る人の感情的、エネルギー的、そして精神的なレベルで行われます。

  • 主なる神、天使、そして聖なる雹との強力なエネルギー関係を築きましょう。このようにして、人は高等軍の後援と保護を受けます。それは彼を悪のスカムに対して無防備にします。
  • 体と微妙な体は、毒素の放出に貢献し、そしてまた星の寄生虫(lyarv、悪魔、悪魔など)を避けている正のエネルギーを帯びています。
  • 多くの場合肥満の原因である大食いの罪からの解放の動機を与えます。食欲を和らげ、過食症を解消するのに役立ちます。健康的な食品の味とコンビニ食品やファーストフードの拒絶を祈ることで形成する。
  • 薄い(アストラル)レベルでは、それは祈っている人の脂肪組織に影響を与えます。
  • 誠実な祈りは静けさ、静けさ、そして至福の喜びをもたらします。この状態で、人間の脳はいわゆる「喜びのホルモン」 - セロトニンを作り出します。このホルモンは代謝を正常化し、コルチゾールレベルを下げるのを助けます。
  • 減量のための強力な祈りは、精神科医や黒魔術師のマイナスの影響に対する障壁を設定します。これにより、ダメージを取り除いたり、肥満や食欲増進の呪いや結果に影響を与えずにプロットすることができます。

したがって、減量のための誠実な祈りは、エネルギーレベルだけでなく、物理レベルでも、余分なキログラムと戦うのに役立ちます。太りすぎの学習は食事療法および運動と交互にすることができます。したがって、体重を減らすための祈りの効果は数倍になります、そしてあなたはすぐに望ましい結果を達成するでしょう。

そのような祈りを読むための基本的な規則

早朝の減量を目的とした、大食いと大食いから正教会の祈りを読むときに最良の結果を得るためには、次のものが必要です。 以下の規則に従ってください。

  • 減量のための祈りのテキストは各食事の前に読まれます。これは食欲と吸収された食物の急速な吸収を減らすのを助けます。
  • 常に信仰をもって祈ることが必要です。崇拝者が少なくとも少しでも神の存在または彼の力を疑うならば、彼は彼自身の不信においてのみ強化されるでしょう。事実は、信仰がなければ、オーストラリア人の最高者とのつながりは形成されず、そして彼は祈りに答えないでしょう。
  • 祈りは誠実でなければなりません。祈る人は、体重を失い、大食いと大食いの罪を取り除きたいと本当に願っています。
  • 祈りを読む前とその間に彼らの超越を悔い改めることが必要です。断食すること、教会にもっと頻繁に出席すること、すべての聖徒に告白して祈ることが祈りの上昇の一週間前に勧められています。創造主または聖徒たちに頼る過程で、大食いの罪を悔い改め、全能者からの許しを求めなければなりません。
  • 主や恩赦を受けた人々に語りかけるとき、最高の部隊を指揮して彼らに何かを要求しようとすることは全く不可能です。したがって、あなたは主の怒りを被ることができます。祈りは願いであり、助けを求める要求であり、命令ではありません。
  • それは神聖な道具を使用することをお勧めします。祈りのスリム化の過程で魅力的である聖人の象徴的なイメージの使用は、胸の十字架、寺院のろうそく、神聖な水と香と同様に歓迎されます。
  • 減量のための祈りの過程で誰にも否定的な願いを表明することはできません。さらに、たとえ考えたとしても、人々が悪を望むことは不可能です。あなたは主に自分自身と他人のためになることを頼むことしかできません。
  • 減量のための祈りのテキストを読むことは大声で必要です。読みは落ち着いて表現力豊かで静かであるべきです。
  • あなたはお寺でそして家で祈ることができます。聖餐が大食いと大食いの罪から祈りを読む前に家で行われるなら、あなたは慎重に部屋を片付けなければなりません。マイナスのエネルギーが汚れやほこりにたまり、創造主との活発なつながりの形成を妨げます。

重要です! 減量のための正統の祈りは、クリスチャンの信仰でバプテスマを受けていない人には読むことができません。

減量のための最も強力な正統派の祈り

減量のためのクリスチャンの祈りは人と彼のエネルギー分野への影響において異なります。

減量のための最も強力な祈りはに適用されます:

  • 主なる神。
  • 聖母マリア。
  • モスクワの祝福されたマトロナ。

これらの最強の祈りをそれぞれ考えてください。

モスクワの祈りマトロナ

モスクワの祝福されたスタリツァ・マトロナは、彼女の人生の間でさえ、多くの人々を助けました。この偉大な聖者の生涯によると、Matronushkaは最大40人を受け入れ、彼らを癒し、生き方と祈り方について賢明な助言をし、夜には主に祈りを捧げました。減量のためのMatronushkinaの祈り - 大食いからのすべての既存の魅力の中で最も強力な。

祈りのテキスト:

「ああ、私たちの母マトロノを祝福してください。今、私たちのことを聞いて受けてください。罪人、あなたのために祈ってください。あなたの憐れみは、私たちにとって今、私たちにとって価値のない、落ち着かない、落ち着かない遺族の中での安らぎと思いやりを見つけること、身体の病気を助けることを許してはいけません:情熱的に戦って、助けて。十字架は、生涯を取り壊し、その中にある神のイメージを失うことなく、私たちの日の終わりまで正統派の信仰を守り、強いイメージと私たちの隣人への愛のない愛に対する希望と希望を守るために。この世を去った後、三位一体のslavimago、父と子、そして聖霊の中で、永遠に神を喜ばせ、天の御父の憐れみと善を賛美するすべての人々と共に天の国に到達してください。アーメン」

主なる神に

すべてのものの救い主と創造主に直接演説された減量のための祈りの前に、それは最も近い教会で告白の秘跡を受けることが勧められます。

祈りのテキスト:

「主よ!見よ、あなたの器はわたしである。わたしがあなたの聖霊の賜物で満たしてください。主よあなたの船を見てください私は善い行いで成就します。主よこれはあなたの箱舟です。お金とお菓子に対する愛の美しさと、それを実現するのではなく、あなたとあなたのアニメーション化されたイメージ、男性に対する愛をこめて。

神の聖母

最も純粋な聖母マリアは天使と使徒のすべての天国のホストの中で最も優雅な聖なる者です。あなたはほとんどどんな要求ででも聖母マリアに頼ることができます - 彼女に否定的な人がいなければ、至聖所はそれを果たすでしょう。

減量のための聖母マリアの祈りは以下に提示されています:

「あなたのしもべには価値のない、あなたのしもべには価値のない、あなたからの涙を込めて、この祝福を受けた聖母マリアの祈りを受け入れてください。あなたは非常に本物で、私たちの祈りに耳を傾けます。

誰がその仕事を遂行し、悲しみを和らげ、かすかな健康状態を与え、弱体化した体調不良の子供たちを追い払い、悪魔を追い払い、小さな子供たちを軽蔑するか。それでも、TheotokosのLady Lady、そして絆やダンジョン、そして医者のあらゆる種類の異なる情熱から解放されています。

おお、すべての姉妹の母、最も聖なるTheotokos!あなたにふさわしくないしもべ、あなたに賛美し、あなたに敬意を表し、あなたの最も純粋な像に優しさをもって礼拝すること、そしてあなた、最も聖なるヴェーダ、そして最も不名誉を失うことのない希望を願っています。アーメン」

減量のための祈りの行動の本当の証拠

現在、減量のための祈りの有効性について多くの目撃証言があります。

それらのいくつかを紹介します。

  • サンクトペテルブルクの居住者、Varvara Samoilovaは、甲状腺疾患のために長い間体重を減らすことができなかったと述べました。さらに、彼女の髪は病気のために非常に細くなり、彼女の顔と首は腫れ、そして彼女の足は絶えず腫れた。女性を信じる者として、バーバラは旧聖墓の場所の礼拝堂で祝福されたマトロヌシュカに祈りを捧げました。彼女が祈っている間、内なる声で彼女はMatronaアイコンを購入し、それを私と一緒に後見人として持っていくよう促しました。バーバラはまさにそれをしました。一週間後、女性が急速に体重を減らし始めました。さらに、医者に目を向けて、バーバラは彼女の病気が後退したことを発見しました。
  • 21歳の白雲母キャサリン・フォミナは肥満と大食いを患っていた。霊的な父親の忠告を受けて、イースターでは、少女は教区の教会で自分の罪を悔い改め、食事の前に全能者に祈りました。その結果、食欲がなくなり、やがて体重を減らすことができました。
  • 糖尿病であるボルゴグラードVyacheslav Voronovは、体重を減らすことができませんでした。体重超過のため、彼の健康状態は悪化した。クリスマスイブに、Vyacheslavは聖母マリアに体重減少を懇願して祈った。彼の祈りが聞こえました。

したがって、減量のための祈りのテキストの奇跡的な力は目撃者によって確認されます。しかし、どんな祈りの有益な影響のための主な条件は、主なる神と彼の最も聖なる祭司への誠実な信仰です。